会社ブログ

ご冥福をお祈りいたします

先日、お客様の奥様がお亡くなりになりました。まわりを明るくさせる、茶目気があり明るい方でした。まだまだ元気をもらいたかった。

 

今年になって私の回りでは、ご不幸がいくつかありました。

〇新年には、ツガマツタケと国産松茸の食べ比べ会を支えてくださったMさんは突然の事故でお亡くなりになりました。気さくで、野菜の知識が豊富で、将来が期待される元SEでした。

〇大学の恩師も亡くなりました。学長を務めあげ、大学の移転や学部増設など大学の歴史そのものとも言える先生でした。広島と福島で2度の放射能被曝を経験されました。

〇毎年のようにゴルフを一緒させていただいた元検事総長Hさんもなくなりました。懐が深くて優しくて、けれどもその裏には巖としてものを感じさせてくださる方でした。同郷で昨秋、握手してもらったときにはとてもお元気でした。Hさんに褒めてもらうのを目標にゴルフの練習をしてきました。

〇私的な親睦会を創設したOさんもお亡くなりになりました。転勤族の方をおもてなしするその親睦会で、Hさんをはじめたくさんの友人できました。大震災の時、私が国税局の考え方を変えてもらう取り組みができたのも、親睦会の人脈の力強い後押し力があったからでした。その集まりを創ったのがOさんでした。

〇これからも相談にのっていただきたい、遊んでいただきたい、まだまだ世の中に貢献していただきたい方から亡くなっていくように感じます。

私も、亡くなられた方々のように惜しまれるような生き方をしたいな、とつくづくと感じいっております。

ご冥福をお祈りいたします。